VIO脱毛サロン 選ぶならラヴォーグ

美しい肌、VIO脱毛。行き先はラヴォーグ

カテゴリー: VIO脱毛で気になること

ラヴォーグでのVIO脱毛のシェービング代はかかる?

進め方夏になるとセクシーなビキニや
ショーツを穿く機会も増えてくるので、
どうしてもVIOラインのムダ毛が
気になってしまいます。

せっかくセクシーなビキニやショーツで
おしゃれに決めても、ムダ毛が飛び出して
しまうとかなり恥ずかしいです。

あわててVIOラインのムダ毛の自己処理をする
女性もいますが、自分では見えにくい部位なので
うっかり皮膚を傷つけてしまうこともよくあります。

特にIラインやOラインは性器や肛門が近くにあるので
気をつけなければいけません。

自分ではうまくVIOラインのムダ毛の自己処理が
できないという人は、エステサロンで脱毛の
専門家にVIO脱毛を任せるといいでしょう。

専門家なら脱毛だけでなくお肌のお手入れも
丁寧におこなってくれるので、安全でより
綺麗な肌になれます。早い期間

エステサロンに通いVIO脱毛を格安でおこないたいなら、
ラヴォーグでおこなうといいでしょう。

ラヴォーグはVIO脱毛だけのプランはありませんが、
全身脱毛の中IにVIO脱毛が含まれています。

ラヴォーグの全身脱毛は他よりも格安におこなえるので、
VIO脱毛もお得にできるというわけです。

VIO脱毛をおこなう時に、剃り残しがあった場合は
シェービング代がかかるか気になる人もいますが、
ラヴォーグでは回数制の場合は、剃り残しがあると
1部位800円シェービング代をとられます。

ラヴォーグのVIO脱毛は4部位に分かれているので、
全てシェービングを受けると3200円も
かかってしまいます。

ちなみにラヴォーグの月額制の場合は、剃り残しがあると
その部位は避けて施術をするので気をつけてください。

VIO脱毛のキャンセル料はラヴォーグでかかる?

全身脱毛で人気のラヴォーグでは、全身脱毛箇所として
VIO脱毛を洗濯する事も可能です。早い期間

月々になるべく多く通って、スピーディーに
終わらせたい場合は、専用のコースを選ぶ事が出来ます。

しかしながら、お急ぎのコースを選ぶと多くの場合
コース定額料金になります。

そうなってしまうと、キャンセルした場合に
キャンセル料として、全体の料金の10%を
支払いしなければなりません。

転勤が多い仕事や、転居の可能性があるけれども
脱毛を受けたいとう場合は、決められた回数が
こなせる期間を見極めて申し込みをするか、
月々定額のコースを選ぶと良いでしょう。

ラヴォーグでは、コース定額制の他にも月々
定額制で施術を受ける事も可能です。

全身脱毛のコースの中にVIO脱毛も含まれています。
コースの途中でやめる事となっても、月々定額制の場合は
キャンセル料が発生する事はありません。

しかしながら、月に受けることができる回数に
制限がある場合もありますので、ラヴォーグで
カウンセリングを受ける事をお勧めします。

ラヴォーグでVIO脱毛を綺麗に終了させる為は、
12回から15回程度の回数を受ける必要があります。

ですので、それらの回数をしっかり受けられるように
終える事が大切です。やめる

また、注意事項としてラヴォーグではVIO脱毛する前の
自己処理を自分で行う必要があります。

処理を忘れた場合でも、サロンでしてもらう事も
可能ですが、別途費用が発生しますので費用を
抑えたい場合は、必ず自分で行うようにしましょう。

VIO脱毛の解約はラヴォーグでもいつでもできる?

ラヴォーグでVIO脱毛の契約を交わした後、
何らかの事情により契約を解約することは可能です。

仮にそのような事態に陥った場合は、VIO脱毛の
契約を交わしてから何日経過していても良いため、
まずはラヴォーグのカスタマーセンターに電話をしましょう。途中で

すると後日自宅にまで必要書類が郵送で送付されるため、
それに必要事項を記入して返送をすれば手続きは完了します。

VIO脱毛の契約を交わした際の施術回数がどれくらい
残っているかによって返金される金額が変動します。

残っている回数が多ければ多いほど返金額は増えますが、
ラヴォーグでは解約手数料として返金額の10パーセントで
上限2万円まで請求される仕組みとなっているため
注意が必要です。気持ちいい

ただしラヴォーグとVIO脱毛の契約を交わしてから
8日以内であれば、クーリングオフ制度を利用することが
できるため、解約の時に手数料を支払わず全額を
返金してもらうことが可能です。

この場合、おすすめなのは書面での手続きです。
電話をするとスタッフの勧誘に負けてしまいそうな人でも
安心です。

はがきや便せんに必要事項を記入し、受け取りトラブルを
防ぐために、書留や内容証明郵便などで送付すると安心です。

クーリングオフ制度を利用するには、ポストに投函した
日付がいつになるかが重要となるため、迷っているならば
早めの手続きに踏み切ると良いでしょう。

ただし、契約期間や契約料金によってはクーリングオフ制度が
利用できないケースもあるため、自分のVIO脱毛の契約を
細かく確認する必要があります。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén